業務運営方針 - Business Operation Policy

お客様本位の業務運営方針

当社は、お客様の委託を受けて、お客様のために保険契約の媒介を行う保険仲立人(インシュランスブローカー)です。お客様との長いお付き合いを前提に最良のアドバイスを提供するという考えを基本に沿え、『お客様の成長を共に支えるリスクのスペシャリストの集団となること』をありたい姿と位置付け、保険契約の締結の媒介、様々なリスクの分析、およびそのリスクへの対処方法についてのアドバイスをご提供致します。

このような考え方の下で業務運営方針を策定し、以下のとおり公表いたします。
なお、本方針は社会情勢や経営環境の変化等を踏まえ、定期的に見直しを行って参ります。

お客様にとって最適なソリューション提供

当社は、トヨタグループの一員として、国内最大級の保険仲介業の取り扱いと、海外20拠点のネットワークを活かし、お客様が直面されているリスク、および今後直面する可能性のあるリスクに対して、最適提案の提供を通してお客様の利益の最大確保を目指して参ります。

当社役員・従業員は常にお客様のご期待に応える提案のできる態勢を維持・強化することが経営における重要事項と認識し、日々能力向上に努めて参ります。

適切な利益相反の管理

当社は、保険商品、その他リスクソリューションをご提案するにあたり、お客様の利益を不当に害することがないよう、お客様のご意向を的確に把握し、最善な提案を実施いたします。

コンプライアンス遵守

当社ではコンプライアンス・オフィサーを配置し、役員・従業員に対して保険業法を中心とする社内研修、およびコーポレート室による内部監査を実施し、コンプライアンス遵守の徹底をいたします。

媒介した保険契約に係わる報酬についてお客様から提示のご依頼があった場合は、コンプライアンスに反しない限りお客様に開示いたします。

お客様目線によるサービスの提供

当社は、お客様が経営環境、現場の現実等の視点を持ちながら、最善なリスクソリューションのご提案実施する為の経験豊富な専門チームを保有しています。また、日本だけでなく、海外子会社との連携、また欧州保険市場、東南アジア保険市場における再保険調達機能を活かし、グローバルなプログラムを提供いたします。

当社従業員に対する動機づけの枠組み

当社は、今後3年先を見据えた中期方針を策定し、経営者からのメッセージや社内会議を通じて当社従業員に対して周知・指導しております。

また、当社の従業員は年度毎に営業数値目標の達成度合いだけでなく、勤務態度や専門性、スキルなどの能力についての目標も設定し、評価基準に従って総合評価を行うことで、スキル向上・モチベーション向上を図っています。

以上
052-584-6334

お気軽にお問合せください

受付時間 9:00 ~ 17:45 (除く 土曜・日曜・祝祭日・年末年始)